理想の洗面台

理想の洗面台

「理想の洗面台」をテーマにみんなの声を聞いてみました!


たいていの方もそうだと思いますが、我が家でもマイホーム予算の関係で洗面所が広くありません。

でも、小さな洗面化粧台ではシャンプーや軽い洗濯の時不便なので、ある程度の大きさが必要です。
その上、生活用品をあまり表に出したくないので、洗面化粧台に収納スペースが必要になります。
私が洗面化粧台に収納したいのは、タオル、歯磨き用品、私用のお風呂上り用の基礎化粧品、主人用の髭剃り用品、浴室・洗面所用の掃除用品です。
その結果選んだ洗面化粧台は、洗面ボウルの下が引き出しと扉になっていて、上が三面鏡になっている、少しゆったりしたサイズのものです。
引き出しにタオル、扉の方に掃除用品が収納できます。
三面鏡はそれぞれの鏡の裏に収納できるようになっていて、私用のスペース、主人用のスペース、共有のスペースと分かりやすく収納出来ます。
実際使ってみると思った以上に使いやすく、三面鏡の開き加減で髪型のチェックもできますし、一人一人のスペースがあるので片付けも簡単です。
少しゆったりしたサイズなのでシャンプーの時も、ちょっとした洗濯の時も勝手よく使えます。
既定の洗面化粧台より追加料金は必要になりましたが、後から隙間収納をするより良かったと思います。



我が家の洗面台は、白を基調とした洗面台で、正面の三面鏡の裏と、洗面台の下についた引き出しと開き戸に物を収納できるようになっています。
軽く拭けば簡単に汚れが落ちる素材の洗面台ですが、全体が白いので、一日でも拭かないでおくとすぐに埃や汚れが目立ってしまいます。
このため、
1日1回朝に洗面台を軽く磨き上げるのが毎日の日課です。
しかし、この拭き上げの作業が、洗面台に物が置いてあるとなかなかやりづらくて困ります。
できるだけ物を置かないように、洗面台の上にはうがい用のコップと、ハンドソープのみを置くようにしています。
それ以外の歯ブラシやドライヤー、ヘアセットの道具などは全て三面鏡の中です。
三面鏡の裏側は全て収納になっていると言っても、あまりスペースが広くないので、しまう物自体もかなり減らしています。
洗面台には使いかけのワックスやスプレーなどが溜まりがちになりますが、3カ月使わなかったら即捨てるを心がけて、
三面鏡を開いた時にもできるだけ物が少ないようにしています。理想はモデルルームのように、物がほとんどない洗面台です。
それもこれも、全ては白い洗面台を維持するためです。
毎日軽くタオルで拭くだけですが、物がないので拭きやすいですし、
毎日綺麗にしているので汚れもほとんど溜まらずお手入れ時間はほんの数秒です。
それだけで毎日綺麗で白い洗面台が維持できるので、万々歳ですね。
これからも白い洗面台を維持すべく、モデルルームみたいに余計なものを置かない洗面台にこだわっていきたいなと思います。



みなさん家にあるであろう洗面台ですが、鏡は何を使っているでしょうか。一枚のものでしょうか。
私は
やはり三面鏡をオススメします。三面鏡はみなさんもどこかで見たことはあるかと思います。
百貨店などの高級なお店のトイレの化粧室等では最近三面鏡をよく見るようになってきたと思います。
一枚化粧は一枚の鏡でも充分にできるかとは思いますが、問題はヘアセットです。
髪の毛は360度、前から後ろまで、外を歩けばみんなに見られる部分になります。
前から見ただけでのヘアセットでは、バランスが難しく、例えば横から見たら後ろがぐちゃぐちゃになっていたり、
後ろから見たら、ゴムの結び目がずれていたり、どこか髪の毛がはねていたりと、よくあることです。
街中を歩いててそういう人を目にしたことは結構あると思います。
自分ももしかしたらその1人になっているかもしれません。
360度どこから見られても恥ずかしくないように、綺麗にヘアはセットしていたいものだと思います。
それにはやはり三面鏡というのはとても重宝するアイテムになってきます。
まだ1枚だけの鏡の洗面台しか使ったことがない方には、是非、三面鏡の洗面台をオススメします。
いつでも綺麗な自分でお出かけできるって素晴らしいです。



10年ほど前に、自宅の水回りのリフォームをしました。
洗面化粧台のユニットを選ぶ際にこだわったのが、
収納スペースの使い勝手の良さです。
壁面の鏡の両横に収納扉が付いているユニットを選んだのですが、棚が可動式になっているので、収納する物に合わせて高さを変えられて便利です。
スキンケア用品やヘアケア用品に加えて、歯ブラシや歯磨き粉の予備も置いておける収納力があり、必要な物がさっと取り出しやすくなって良かったです。
我が家の洗面所は決して広くはないのですが、サイズの選択肢の幅が広く、小さなスペースを最大限に生かせるユニットを選んで取り付けることができました、

鏡には、くもり止め防止機能が付いていて、スイッチボタンひとつで鏡を見やすい状態に保てるところも気に入っています。
水回りが快適になることで、スキンケアやお出掛けの準備をするのも、より効率よく行えるようになって、日々の暮らしが生き生きとしたものになりました。
水栓はシングルレバー式のシャワー水栓になっていて、掃除をする時にも洗面ボウルの隅までしっかり洗いやすくて助かっています。

こまめに掃除をすることで、年数を経ても、綺麗な状態をキープして使い続けることができています。

洗面台

洗面化粧台